(一社)長崎県物産振興協会は、長崎県産品の普及・宣伝、販路拡張等、下記の事業目的を行うために設立された団体です。
長崎県物産館内に本部事務所を構え、長崎県産品の振興を行っております。

沿革: 昭和36年6月 「任意団体 長崎県物産振興協会」として設立。
昭和47年4月 「社団法人 長崎県物産振興協会」に改組。(昭和47年3月31日 長崎県知事認可)
平成26年4月 「一般社団法人 長崎県物産振興協会」に改組。
会長: 黒田 隆雄
専務理事: 山夲 信
会員数: 580社(2014年3月31日現在)
職員数: 24名(パート・嘱託職員含む)
所在地:
(本部)

〒850-0057 長崎県長崎市大黒町3-1
県営バスターミナルビル2階
TEL:(095)821-6580/FAX:(095)825-8870
所在地:
(支所)
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-10-2
長崎県産業支援センター2階
TEL:(03)3356-2602/FAX:(03)3356-2604

長崎及び東京に業務担当の職員を配置し、県産品の取引の斡旋、及び販路の拡大を図る。

広く県産品を紹介し、県内外への需要を図るため、全国の主要都市で年間約80回の物産展・見本市を開催、あるいは参加し、あわせて消費の増大、販路の開拓を図る。

JR長崎駅前 県営バスターミナル2階「長崎県物産館」にて、長崎県産品の即売・地方発送を行う。

「長崎県優良特産品推奨審査会」へ申請が行われた本県特産品について、意匠・品質・包装・価格等を審査し、「長崎県優良特産品」の指定、推奨を行う。

長崎県産品専門のインターネットショッピングモール「e-ながさき旬鮮市場」を運営し、長崎県産品の情報発信、及び販売を行う。

※以上のほか、県産品の普及宣伝、販路の拡大を図るため、県産品愛用運動の展開やイメージアップのためのPRなどに努めています。