島原手延べ素麺は小麦粉の粘りを出すため、何度か熟成させながら少しずつ延ばしていき、糸のような細さにまでします。こしが強く、煮くずれないのが特徴です。冷やしても煮込んでも炒めてもおいしく、幅広い食べ方があります。素麺のつけ汁を紹介します。私の家ではえびでだしを取ってつゆを作ります。市販のつゆも最近たくさん出回っていますが、自家製つゆで食べると、もっと美味しいかも・・!?

材料(4人分)
○基本のつけ汁
水:300cc
濃口醤油:大さじ4
みりん:大さじ3
かつお節:12g

○ごまじょうゆ
ごま:大さじ4(煎ってする)
濃口醤油:80cc
砂糖:大さじ2
だし汁:50cc

○中華風
酢:大さじ4
薄口醤油:大さじ4
砂糖:小さじ4
ごま油:大さじ1
しょうが汁:小さじ2

★素麺の上に錦糸卵・ハム・きゅうり・鶏ささみの酒蒸しなどをのせると色どりもよくて、栄養面もアップします。

お買いものガイド特定商取引法プライバシーポリシー出展ご希望の方へ各種お問合わせ

Copyright(C)2002-2012 Nagasaki Local products promotional association All Rights Reserver.

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。