しっぽく料理と同様、海山の幸を活かし、異国の文化を盛り込んだ長崎料理の代表です。お腹のすいた中国留学生のために発案されたと心暖まるいわれがあります。長崎を訪れた人は、一度は食べると言われています。

材料(4人分)
チャンポン玉:4玉
キャベツ:120g
豚肉:100g
きくらげ:1枚
いか:100g
もやし:120g
かまぼこ:40g
小ねぎ:2本
小ガキ(アサリ):50g
サラダ油(ラード):小さじ4
芝えび:40g
ガラスープ:1,600cc
たまねぎ:80g
塩:小さじ1.5
A
薄口醤油:大さじ3
酒:大さじ2
こしょう:少々

豚肉は一口大、いか・かまぼこ・たまねぎ・キャベツ・きくらげは短冊に切り、カキは塩水で洗う。えびは殻を取る。

中華鍋に油を熱し、豚肉・たまねぎ・えび・かまぼこをさっと炒めてスープを入れ、一煮立ちさせていかを加え、Aで調味する。

にチャンポン玉と残りの材料を加え、さっと火を通す。

1.強火が決めて!!
2.麺にスープの味をしみこませる
★長崎では紅白かまぼこが入って色鮮やかです。
★具の材料はすべて揃わなくてもいいです。
 ガラスープは中華スープの素を利用すると手軽にできます。

お買いものガイド特定商取引法プライバシーポリシー出展ご希望の方へ各種お問合わせ

Copyright(C)2002-2012 Nagasaki Local products promotional association All Rights Reserver.

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。