鯛は「長崎県の魚」に指定されるほどの地元ではメジャーな魚です。ここでは、一匹丸ごと使った豪快な漁師料理を紹介。

材料(5人分)
米:2カップ(320g)
酒:大さじ2
水:430cc
鯛:中1尾
薄口醤油:大さじ1.5強
みつば:1/2束

米は洗って分量の水に30分以上浸しておく。

鯛はうろことエラを取り、内臓を出して火の通りがよいように両面に切り目を入れて、さっと焼いておく。

に薄口醤油、酒、を入れ普通に炊く。

が炊き上がったら10分ほど蒸らし、真鯛を取り出す。真鯛の骨を取り、ほぐしてからまたジャーに戻して、ご飯と混ぜる。

お買いものガイド特定商取引法プライバシーポリシー出展ご希望の方へ各種お問合わせ

Copyright(C)2002-2012 Nagasaki Local products promotional association All Rights Reserver.

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。