TOPページ このサイトについて サイトマップ お問い合わせ
トップ長崎手打刃物>山口鍛冶工場


長崎手打刃物

商品画像
山口鍛冶工場
◆かやき打刃物「匠の業物」

 焼き入れに適した水と土に恵まれた刃物の郷・蚊焼。長崎開港以降は南蛮刀の技も取り入れ、切れ味と粘りに優れた良質の刃物を生みだしてきました。その伝統の技を駆使し、山口鍛冶匠が生みだしたのが、「匠の業物」と称する華麗な包丁です。通常日本の刃物には「墨流し」と言う流線模様を作り出す技術がありますが、山口鍛冶工場では南蛮渡来のダマスカス模様にヒントを得て、複雑に入り乱れる雷模様を生みだすことに成功。刃金と地金を組み合わせ何層も重ね合わせる職人技により、目にも麗しい模様を浮かび上がらせ、薄く・強く・切れ味のいい実用にも優れた包丁を創り出しています。

私たちのこだわり

火花が舞う作業場
火花が舞う作業場

研ぐ毎にその模様が変わっていくという
目にも麗しい雷文様
美しさと鋭い切れ味を兼ね備えた
通好みの逸品です

打ちの作業
打ちの作業
女水で冷やす
女水で冷やす
仕上げ研ぎ
仕上げ研ぎ
浮き上がる雷模様
浮き上がる雷模様
取り扱い商品
取り扱い商品

製造工程

地鉄に刃鉄を割り込み、鍛接。柄尻をとり、ある程度の形を整え鍛造に。荒打ち、仕上げ打ちによってコシを強くし、鋼をしめます。 グラインダーで削り、形を整えます。吉泥を塗り、焼き入れ、女水で冷やし、焼き戻し。微妙な色の変化を見ながら、慎重に素早く行います。 ひずみを整え荒研ぎ、小刃をつけ仕上げ研ぎ。順に砥石を使い研ぎあげます。 手に馴染むように角度を微調整して柄を取り付けます。

1. 地鉄に刃鉄を割り込み、鍛接。柄尻をとり、ある程度の形を整え鍛造に。荒打ち、仕上げ打ちによってコシを強くし、鋼をしめます。
2. グラインダーで削り、形を整えます。吉泥を塗り、焼き入れ、女水で冷やし、焼き戻し。微妙な色の変化を見ながら、慎重に素早く行います。
3. ひずみを整え荒研ぎ、小刃をつけ仕上げ研ぎ。順に砥石を使い研ぎあげます。
4. 手に馴染むように角度を微調整して柄を取り付けます。

●原材料

原材料

 原材料となる刃金・地鉄は、島根県安来のものを使用。しかし刃物の世界では、その原材料の出自は、仕上がりの優劣においてあまり意味をなしません。いかに加工するかという鍛冶職人の腕一本が、仕上がりの全てを左右するのです。

会社紹介

事業所写真1 事業所写真2

 「職人の腕は一代限り」という考えから、あまり子を跡取りとすることを好まない職人の世界。そのため現在の当主も血筋としては二代目ですが、その技術は江戸の頃より綿々と受け継がれています。古くは刀、近年は包丁や鎌などを作ってきましたが、最近は地元の名産をデザインした南蛮ぼーどの製作も行っています。


代表連絡先

店舗名 山口鍛冶工場
所在地 長崎県長崎市蚊焼町2194 ●地図案内
連絡先 TEL : 095-892-1899 FAX : 098-892-2233


●フリー検索
●地域別検索
物産品ラインナップ
干物・一夜干し
ねり製品
珍味
生鮮品・調味料
農畜産加工品
銘茶
郷土料理・惣菜
各煮・各煮まんじゅう
大村寿司
佐世保バーガー
長崎ちゃんぽん・皿うどん
手延そうめん
五島手延うどん
中華麺・変わり麺
長崎カステラ
洋・生菓子
かんころもち
和菓子・中華菓子
装飾品
長崎手打刃物
家具・日用品
布工芸
陶磁器・琥珀

e-ながさきどっとこむ
長崎県物産館