2019年4月13日
【会員様および一般企業向け情報】

長崎県企業振興課より「長崎県フード・バリューアップ事業計画の募集のご案内」に関する情報が入りました。

県では、食料品製造業の付加価値額の増加を図るため、成長が見込まれる食料品製造業者等が新たな市場へ進出するなどの販路を見据えた取組を行うことを支援します。このたび、「長崎県フード・バリューアップ事業計画」の平成31年度の募集を以下のとおり実施します。

■申請対象者
県内に主たる生産拠点を有する食料品製造業者等であって、食料品製造業等にかかる売上高(または生産額)が概ね1億円以上から5億円程度の企業

■認定の要件
新たな市場への進出等の販路を見据えた取組を通じ、今後5年間で付加価値額が20%以上増加する計画を、所定の様式により県へ提出すること

■認定を受けた企業に対する支援
長崎県フード・バリューアップ支援事業費補助金により支援
   ○補 助 率:2分の1以内
   ○限 度 額:300万円
   ○対象経費:商品開発改良、販路開拓、設備導入に要する経費
    ※詳しくは、長崎県企業振興課サイトにてご確認ください。

■応募書類・詳細情報
長崎県企業振興課サイトよりご確認ください。

■応募受付期間
平成31年4月15日(月曜日)から5月24日(金曜日)17時まで必着


【応募・お問合わせ先】
   長崎県産業労働部 企業振興課 産地振興班
    〒850-8570 長崎市尾上町3番1号
    電話:095-895-2637  FAX:095-895-2544

2019年4月12日
【会員様および一般企業向け情報】

一般社団法人食品需給研究センターより「加工食品の輸出需要拡大対策事業(新商品開発等事業)」に関する情報が入りました。この事業の補助を希望される方は、下記連絡先までご応募ください。

■公募期間:2019年3月29日(金)~5月10日(金)

<概要>
加工食品の輸出需要フロンティアの開拓を図るため、生産者と複数年契約を締結する食品製造業者に対し、国産農林水産物を原材料とした輸出向けの新商品の開発等の取組を支援します。

<本事業を実施できる者>
 ①食品製造業者
 ②食品製造業者と行政等により構成する協議会

<本事業の要件と目標>
 ①国産農林水産物を活用した新規性のある輸出向け新商品の開発を行う事業者であること。
 ②安定的に国産農林水産物を原材料として供給することができる能力のある複数の生産者又は生産者団体等との間で3年以上の原材料供給契約を本事業の実施年度中に締結すること。
 ③本事業により開発した商品について、国産農林水産物等を使用した商品である旨を商品の包装等に表示すること。
 ④事業実施年度の5年後に取り扱う国産農林水産物の使用量を10%以上増加させること。

<本事業の補助対象>
 ①輸出向け新商品の開発・試作
 ②新商品のプロモーション

      ≫詳細につきましては、こちらの公式サイトからご確認ください。≪


【お問合わせ】
  一般社団法人 食品需給研究センター
  担当:小野・小林・山口・関根
  TEL:03-5567-1991 FAX:03-5567-1960
  MAIL:tokei@fmric.or.jp

2019年4月4日
【会員様および一般企業向け情報】

長崎県商工会連合会より「長崎県農商工連携ファンド事業助成金申請者募集」について、連絡が入りました。この事業は、中小企業者と農林業業者が連携し、農林水産物を活用した新商品開発、販路開拓を支援します。
希望される方は、下記連絡先までご応募ください。

■募集期間:2019年4月1日(月)~5月17日(金)17時必着

<助成金の概要>
 ・助成限度額:300万円
 ・助成率:2/3(離島の農林漁業者と連携の場合は3/4)

<対象となる経費>
 ①新商品・新技術・新役務の開発
 (市場調査、研究、試作品製作、実証実験、商品デザイン開発など)
 ②販路開拓
 (販売方法の開発、展示会・見本市への出展など)

<事業期間>
 採択日から1年以内または2019年12月31日まで

<募集期間>
 2019年4月1日(月)~2019年5月17日(金)17時必着


    ≫詳細につきましては、こちらの詳細ページよりご確認ください。≪



【お問合わせ】
  長崎県商工会連合会 指導部 企業支援課
  TEL:095-824-5413
  MAIL:shien@shokokai-nagasaki.or.jp