HOME > 農産加工品

日本の料理と切っても切れない調味料「醤油」。
海外では「Soysouce(ソイソース)」とも呼ばれ、この調味料のファンになっている方も多いとの事。

全国各地で醤油を作るメーカーがありますが、長崎の醤油は少し独特。
かつて唯一海外に開かれた窓口として栄えた長崎は、幕末当時、貴重だった砂糖が容易に入手できた地域。当時の人々にとって、「甘い」とは贅沢なことであり、甘さが足りない事を「長崎が遠い」と表現したといいます。

そんな歴史を持つ長崎の醤油は、他の地域で作られる醤油と比べて「甘さ」がプラスしてあるのが特徴。特に「あまくちしょうゆ」などは、魚の煮つけなどにも愛用されていて、長崎の家庭なら1本はあるというメジャーな存在でもあります。