TOPページ このサイトについて サイトマップ お問い合わせ
トップ手延そうめん>素兵衛屋


手延そうめん

商品画像
そうべえや
素兵衛屋
◆手延素麺 島原

 一般的に「素麺は古物(ヒネモノ)ほど良い」と言われていますが、これは寝かせることでタンパク質が結合し、シコシコ感が出るということによります。しかし、島原手延そうめんの新ブランド「手延素麺 島原」は、これと全く逆転の発想です。多くの工程の中に厳正な温度管理を施し、寝かせることなくモチモチとした歯応えと抜群の喉ごしを実現しています。また匠による「高度熟成法」の追求で、小麦本来の風味も楽しめるのです。この素麺の特性を最大限に引き出すためのポイントは、きっちり1分40秒茹でること(青帯の場合)。全国の皆様にぜひ楽しんでいただきたい、極上の味と歯ごたえです。 

私たちのこだわり

四季折々の楽しみ方を
四季折々の楽しみ方を

島原350年の歴史と伝統が進化した 素麺の固定観念を覆す「革命」新製法で 寝かせなくてもモチモチと美味しい 作りたてならではの新鮮な味わいに

手延素麺島原 一刻物の極
手延素麺島原 一刻物の極
夏は冷やしで
夏は冷やしで

商品紹介

小麦粉と仕込み水を混合して作った生地を板状に切り出します。特殊麺の場合は、この時点ですでにパウダーを混ぜ込んでいます。 生地を棒状に伸ばしてヨリをかけ、徐々に細くしていきます。写真の作業は小引きと呼ばれています。 3時間の熟成の後、箸を使って麺を延ばします。 加湿しながらゆっくりと8時間以上乾燥させます。乾燥後、切り揃えて完成です。

小麦粉と仕込み水を混合して作った生地を板状に切り出します。特殊麺の場合は、この時点ですでにパウダーを混ぜ込んでいます。
生地を棒状に伸ばしてヨリをかけ、徐々に細くしていきます。写真の作業は小引きと呼ばれています。
3時間の熟成の後、箸を使って麺を延ばします。
加湿しながらゆっくりと8時間以上乾燥させます。乾燥後、切り揃えて完成です。

●原材料

原材料

 長崎県でとれた塩と、厳選した小麦から品質が安定しているものを使用。手延べ製法は通常の麺よりも多加水なため、重要な部分を占める水には銘水と誉れ高い雲仙の伏流水を使用し、他では表現できない奥深い味わいに。

会社紹介

事業所写真1 事業所写真2

 350年の歴史を持つ島原手延そうめんの伝統ある美味しさと島原の名を多くの人に伝えたいと匠らが地元出身の作家で経済ジャーナリスト永川幸樹社長(写真左)の基に2002年会社創立。統一ブランド「手延素麺  島原」の製造、冷や麦・うどんなどの研究開発、製造、管理、流通まで、品質や食の安心安全にこだわった一貫体制を整えています。


代表連絡先

店舗名 株式会社 素兵衛屋
所在地 本社/長崎県南島原市北有馬町丙3748 ●地図案内
連絡先 TEL : 0957-65-7111 FAX : 0957-65-7110

店舗・工場

店舗名 東京営業所
所在地 東京都新宿区四谷1-10-2 長崎県東京産業支援センター102号室 ●地図案内
連絡先 TEL : 03-5919-0170 FAX : 03-5919-0170

店舗名 大阪営業所
所在地 大阪府淀川区西宮原1-8-41 新大阪南愛ビル901号室 ●地図案内
連絡先 TEL : 06-6392-3450 FAX : 06-6392-3450


●フリー検索
●地域別検索
物産品ラインナップ
干物・一夜干し
ねり製品
珍味
生鮮品・調味料
農畜産加工品
銘茶
郷土料理・惣菜
各煮・各煮まんじゅう
大村寿司
佐世保バーガー
長崎ちゃんぽん・皿うどん
手延そうめん
五島手延うどん
中華麺・変わり麺
長崎カステラ
洋・生菓子
かんころもち
和菓子・中華菓子
装飾品
長崎手打刃物
家具・日用品
布工芸
陶磁器・琥珀

e-ながさきどっとこむ
長崎県物産館